top >各種検査紹介 >シックハウス

大気検査

シックハウス

シックハウス検査項目

項目
納期
備考
ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド 5〜7日 採取機材貸出し有り。
トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン・パラジクロロベンゼン

お問い合わせ

シックハウス症候群とは

新築やリフォームした住宅に入居した人の、目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がする、などの「シックハウス症候群」が問題になっています。その原因の一部は、建材や家具、日用品などから発散するホルムアルデヒドやVOC(トルエン、キシレンその他)などの揮発性の有機化合物と考えられています。「シックハウス症候群」についてはまだ解明されていない部分もありますが、化学物質の濃度の高い空間に長期間暮らしていると健康に有害な影響が出るおそれがあります。

改正建築基準法に基づくシックハウス対策の概要(平成15年7月1日施行)

ホルムアルデヒドに関する建材、換気設備の規制

@内装仕上げの制限・・・内装仕上げに使用するホルムアルデヒドを発散する建材の面積制限をします
A換気設備設置の義務付け・・・原則として全ての建築物に機械換気設備の設置を義務付けます
B天井裏などの制限・・・天井裏などから居室へのホルムアルデヒドの流入を防ぐための措置をします

クロルピリホスの使用禁止

居室を有する建築物には、しろあり駆除剤のクロルピリホスの使用を禁止します

厚生労働省が定めた化学物質の室内濃度の指針値

化学物質
室内濃度指針値
主な用途
@ホルムアルデヒド
100μg/m³(0.08ppm)
合板、フェノール系等の合成樹脂、接着剤等
Aアセトアルデヒド
48μg/m³(0.03ppm)
Bトルエン
260μg/m³(0.07ppm)
内装材等の施工用接着剤、塗料等
Cキシレン
870μg/m³(0.20ppm)
Dエチルベンゼン
3800μg/m³(0.88ppm)
Eスチレン
220μg/m³(0.05ppm)
ポリスチレン樹脂等を使用した断熱材等
Fパラジクロロベンゼン
240μg/m³(0.04ppm)
衣類の防虫剤、トイレの芳香剤等
Gテトラデカン
330μg/m³(0.04ppm)
灯油、塗料等の溶剤
Hクロルピリホス
1μg/m³(0.07ppb)【小児の場合は0.1μg/m³(0.007ppb)】
しろあり駆除剤
Iフェノブカルブ
33μg/m³(3.8ppb)
Jダイアジノン
0.29μg/m³(0.02ppb)
殺虫剤
Kフタル酸ジ-n-ブチル
220μg/m³(0.02ppm)
塗料、接着剤等の可塑剤
Lフタル酸ジ-2-エチルヘキシル
120μg/m³(7.6ppb)
壁紙、床材等の可塑剤

@Hは建築基準法の規制対象物質
@〜Eは住宅性能表示で濃度を測定できる6物質

 

このページの先頭へ